読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Source Han Sans の入手方法について

フォント

2014年9月12日追記: Source Han Sans バージョン 1.001がGitHubで公開されました。ここに書いてある内容は過去の内容です。

にわかに話題となった、汎CJKフォントであるSource Han Sans(日本語名:源ノ角ゴシック)ですけれども、入手方法が分かりづらいと思います。記事の中には、使うべきでない方法が書いてあるものもあるので、ここに適切な入手方法を書いておきます。

TL;DR (忙しい人のために)

Source Han Sans - Browse Files at SourceForge.net
ここから、SourceHanSansJP-1.000.zipと書いてあるファイルをダウンロードし、インストールして使ってください。

詳説

GitHub上のリポジトリからダウンロードする方法が書いてあるブログがありますが、その方法は正しくありません。GitHubに置いてあるフォントファイルは、インストール用ではないからです。READMEには次のように書かれています。

The installable font resources (pre-built font binaries) are not part of the source files. They are available at Open@Adobe where technical details about these fonts, along with resources not necessary for building the fonts, are also available.

Important Note: The four OTFs in the "OTC" subdirectory of each weight directory are included as source data for building the corresponding OTC, and are not meant to be used as stand-alone fonts, though they can be installed and used as such.

インストール可能なフォントリソース(事前生成済みのフォントバイナリー)は、ソースファイルには含まれていません。それらは、Open@Adobeから入手可能で、そこからはまた、フォントについての技術的詳細と、フォントを生成するのに必要でないリソースも入手可能です。

重要事項:それぞれのウェイトディレクトリの"OTC"サブディレクトリの中にある4つのOTFファイルは、対応するOTCファイルを生成するためのソースデータであって、(インストールして使うこともできるのですが、)それ自体をインストールして使うことを意図したものではありません。

https://github.com/adobe-fonts/source-han-sans/

なので、ここに書いてあるとおり、SourceForgeの方からダウンロードできます。

ダウンロードページにはいくつもZIPファイルが置いてありますが、それぞれの内容を次の表にまとめます。

ファイル名 内容
SourceHanSansCN-1.000.zip 単言語版(簡体字中国語)
SourceHanSansJP-1.000.zip 単言語版(日本語)
SourceHanSansKR-1.000.zip 単言語版(韓国語)
SourceHanSansOTC-1.000.zip OTC
SourceHanSansOTF-1.000.zip マルチ言語版
SourceHanSansTWHK-1.000.zip 単言語版(繁体字中国語)

具体的な違いは、ものかのさんの記事が詳しいので、そちらを参照してください。
ものかの » [DTP向け]Source Han Sansの使い方 番外 “DTPではどれを選べばいいの?”

Source Han Sansの説明にも、単言語版 (region-specific subset OTFs) が推奨であると書かれているので、楽をしたい人は素直に SourceHanSansJP-1.000.zip をダウンロードして使うとよいでしょう。

追記:単原語版(日本語)のフォント名はSource Han Sans JP(日本語名:源ノ角ゴシック JP)になっていることに注意してください。