読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Source Han Sans 1.002 をダウンロードする

フォント

Source Han Sans (源ノ角ゴシック)バージョン1.002がリリースされました。次のページからダウンロードできます。
adobe-fonts/source-han-sans at release · GitHub
基本的にはSubsetOTFディレクトリの中のSourceHanSansJP.zipをダウンロードして使えばOKです。

SourceHanSansReadMe.pdfの中には、どれを使えばいいのか迷った人のためのフローチャートがあります。下の図は日本語訳です。
f:id:mandel59:20150421085759p:plain
どの環境でもOKなのはSubsetOTFだけなので、DTPで使うなど、他人とデータをやりとりする必要があるならSubsetOTFを使ったほうが無難です。

以下、各コンフィギュレーションの簡単な説明です。

Subset OTF (region-specific subset OTF)
各地域で使う文字だけを収録しています。4地域(CN, JP, KR, TW)のコンフィギュレーションがあります。
OTF (language-specific OTF)
すべての文字を収録しています。デフォルトの言語の違いで、4言語(SC, TC, J, K)のコンフィギュレーションがあります。また、それぞれについて、英数字が半角のコンフィギュレーションがあります。
OTC
全言語コンフィギュレーションがひとつのOTCファイルに収録されています。トータルのファイルサイズを抑えることができます。使える環境が限られます。
Super OTC
全ウェイト・言語コンフィギュレーションがひとつのOTCファイルに収録されています。トータルのファイルサイズをより抑えることができます。使える環境が限られます。