絵文字肌色問題

絵文字肌色問題

Appleが、Unicode 8.0で入る見込みのFitzpatrickスケールを実装したら、デフォルトを意図していた黄色い肌色の絵文字が黄色人種だと解釈されたり、赤毛の絵文字も入れて欲しいと要望が出たりと、まあ絵文字をめぐる事態は明らかにヤバイ方向に転がりだしている。
絵文字の「肌の色」を5色から選べるようにしたアップル « WIRED.jp

黄色い肌色の絵文字の件は、SankeiBizでも記事になっている。その中に、“奇妙な”記述がある。

公開された6種類の肌の色が並んだ写真を見ると、黄色がアジア系人種をイメージしているのは明らかで、アップルの説明はいかにも苦しい。

アップル「黄色い顔文字」に中国で批判噴出 「あんな黄色い奴みたことない」「アジア人への偏見だ!」(1/3ページ) - 産経ニュース

「アップルの説明」というのは、「黄色は民族的中立(ethincally neutral)を意図したもの」というものだ。(Asians angered by Apple's 'racist' yellow emoji | Daily Mail Online) この説明で納得した人もいるだろうし、納得できないという人もいるだろう。どちらにしても、これらの記事は重要な点については伝え損ねている。それは、「黄色は民族的中立」という論がどこから出てきたのかと、その妥当性である。

黄色の根拠

Appleが「黄色は民族的中立」という説明をした根拠は、現時点でドラフトが公開されている文書、UTR #51: Unicode Emojiの、次の記述だ。

People all over the world want to have emoji that reflect more human diversity, especially for skin tone. The Unicode emoji characters for people and body parts are meant to be generic, yet following the precedents set by the original Japanese carrier images, they are often shown with a light skin tone instead of a more generic (nonhuman) appearance, such as a yellow/orange color or a silhouette.

全世界の人々が人類の多様性、特に肌の色あいについての多様性を反映した絵文字を望んでいる。Unicodeにある人々と体のパーツの絵文字は不特定的な表現であることを意図しているが、それでもオリジナルの日本のキャリアーの画像による先例の絵文字セットに従い、絵文字の肌は黄色や橙色あるいはシルエットのような、より不特定的な(人類でない)見た目ではなく、明るい色あいで表示されることがよくある。

http://www.unicode.org/draft/reports/tr51/tr51.html#Diversity

When a human emoji is not immediately followed by a emoji modifier character, it should use a generic non-realistic skin tone—such as that typically used for the smiley faces—or a silhouette. Dark hair is recommended for generic images that include hair. People of every skin tone can have black (or very dark brown) hair, so it is more neutral. One exception is PERSON WITH BLOND HAIR, which needs to have blond hair regardless of skin tone.

人間の絵文字の直後に絵文字修飾文字が続かないときは、スマイリーフェイスなどに典型的に使われているような、不特定的、非現実的な肌の色あいを使うか、シルエットを使うべきである。髪の毛を含む画像では、不特定的な画像として暗い髪色を推奨する。すべての肌の色あいの人間が黒い(あるいは濃い茶の)髪色でありうるため、それがより中立的である。例外はPERSON WITH BLOND HAIRで、この絵文字は肌の色あいに関係なくブロンドの髪であることが必要である。

http://www.unicode.org/draft/reports/tr51/tr51.html#Diversity

問題となっているのは、現行の絵文字の表現が特定的(specific)であるということだ。Unicodeの仕様では、絵文字の意味について「挙手」や「男の子」といったことしか定めていないのに、実装では「女の人の挙手」や「白人の男の子」のように、過剰に特定的な表現になっている。そこで、ドラフトの絵文字デザインガイドラインでは、用途不特定の絵文字に、人種・民族・ジェンダーに対して中立的な表現を使うよう求めている。

Androidの絵文字は、このドラフトの記述の通り、既に漫画的なキャラクターやシルエットによる不特定的な表現に移行している。例えば、男の子の絵文字(👦 Boy Emoji)は、古い絵文字では肌の色あいの薄い絵文字だったのが、新しい絵文字では人間のようではない、黄色いキャラクターによる表現になっている。不特定的な(generic)表現というのは、民族や性別を特定しないこのような表現を意味している。
f:id:mandel59:20150303073112p:plain Androidの古い絵文字、特定的(specific)表現
f:id:mandel59:20150303073115p:plain Androidの新しい絵文字、不特定的(generic)表現

肌の色あいの特定

(不特定的な表現の)絵文字の直後に、絵文字修飾文字を続けることで、その絵文字が特定の肌の色を持つことを指定できる。今回Appleが実装したのは、この仕様だ。このあたりは、文字コードについての技術的知識がないと理解が難しい。技術的には不特定的表現の絵文字と特定的表現の絵文字に差があっても、技術的知識のない利用者にとっては単にAppleが新しい絵文字を追加したようにしか見えないし、絵文字に不特定的な表現の絵文字と特定的な表現の絵文字があるということは意識しないだろう。このことも、問題の一因となっている。

Apple実装の問題点

改めて、Appleの実装を見てみよう。

f:id:mandel59:20150303074243j:plain

Androidの実装とは違い、Appleの絵文字では、不特定的な表現であるべき一番左の絵文字は、単に肌の色を黄色に変更しただけだ。
確かにドラフトに出てくる図も、単に肌の色を黄色に変更しただけの図だ。
f:id:mandel59:20150303153144p:plain 2.2 Diversityに出てくる図。

だからドラフト自体も色を黄色に変えればokであると言っているかのように読めるのだけれども、やはりただ色を変えるだけでは、事情を知らない人が不特定的な表現と特定的な表現の違いに気づくことを期待するのは難しく、黄色は黄色人種を特定的に表した絵文字だと解釈する人が出てきてもおかしくない。

また、左から3番目の、 FITZPATRICK TYPE-3 絵文字修飾文字を適用した絵文字は、ドラフトの「暗い髪色を推奨する」という記述に反し、ブロンドである。日本人はIIIとIVが多い(院長が語る「皮膚」とは ~皮膚の解剖と生理~:皮膚の色|東京 明治通りクリニック)そうだが、日本人や中国人は、まさかこのTYPE-3が自分の民族を表す絵文字だとは考えないだろう。当然、“白人”を表す絵文字だと捉えるはず*1で、そうすると(肌の色あいの薄い)日本人や中国人を表せる絵文字はないことになってしまう。だから余計に「黄色は黄色人種」という印象を強めてしまうのである。

絵文字髪色問題

もうひとつ出てきた、絵文字の髪色の問題について、現行のドラフトでは「暗い髪色がより中立的である」という記述がある。この記述は妥当だろうか。

また、すべての絵文字の髪色を変更できるようにするべきだろうか。ドラフトには、髪色や目の色、体型などといった、肌の色あい以外の多様性を表す絵文字修飾文字については、Unicodeの対処する範囲外であるとし、絵文字でなく埋め込み画像を使うなどといった、長期的な解決を望んでいる。それならば、なぜ肌の色あいだけ特別扱いするのか、という点については、はっきりしない。

また、すでにブロンドを表す絵文字があるから、赤毛の絵文字も増やすべきだという議論もできる。

これらの点について、さらに議論される必要があるだろう。

まとめ

Appleの説明する「黄色は民族的中立」というのは、無根拠な言い訳ではないのだけれども、その理屈をちゃんと理解すると、Appleの実装がドラフト仕様の意味を汲み取れておらず、実際酷い実装であることが分かる。また現行のドラフトも問題の解決に十分ではなく、さらなる改善が必要である。

Appleが出してきた実装にただ漠然とした不満をぶつけ、声の大きさで物事を変えようとするのでは、問題は解決しないだろう。そうではなく、本当の問題点を皆が適切に認識し、議論することができれば、問題を解決に向かわせることができるはずである。

付録: 雛人形 ? の肌色は?

今日は雛祭りなので、ついでに、雛人形の絵文字の話を書こう。

f:id:mandel59:20150303060558p:plain
これは Apple Color Emoji の雛人形だ。拡大してみると、コレジャナイ感が漂う。EmojipediaやiEmojiで、他のフォントでの雛人形を確認して欲しい。

🎎 Japanese Dolls Emoji
🎎 Japanese Dolls Emoji (U+1F38E/U+E438)

Android/Hangouts, LG Emoji, Samsung Emojiは雛人形っぽい。Twitter絵文字、これは雛人形じゃないだろと感じる。
Draft Unicode Technical Report #51 Unicode Emoji のドラフトのリスト: Draft Emoji Data (Full)にも絵文字の画像が載っている。
f:id:mandel59:20150303062221p:plain

雛人形は人間でないが、人間を象ったものだ。肌の色はどうするべきだろうか? ちなみに、ほとんどの雛人形の肌は白い。雛人形の肌は白であるべきだと、絵文字デザイナーはどのように知ればいいのだろうか? 雛人形 - Google 検索

*1:追記: そもそもFitzpatrickスケールは日焼けに対する反応による分類であって、人種の分類ではないから、コーカソイド(いわゆる“白人”)でもTYPE-3や、もっと肌の色あいの濃い人間というのも当然いる。しかし、ブロンドにしたせいで、絵文字が過剰にコーカソイド的になってしまっている。